インフォメーション

2024 / 02 / 23  19:48

Tタッチセミナー5回コース開催決定

Tタッチセミナー5回コース開催決定

お待たせいたしました。

絆を深めていくTタッチセミナー5回コース

4月18日より開催いたします。

詳細は、こちらご覧ください!

2024 / 02 / 18  19:39

4月Tタッチ勉強会

Tタッチ勉強会のお知らせ

対象:Tタッチプラクティショナーコース参加者、

   Tタッチプラクティショナー

日時:4月10日(水)9:30~約2時間,

雨天の場合4月12日(金)に変更

場所:いつもの公園です

参加ご希望の方は3月27日までに、

こちらからお申込ください。

細かな詳細を送らせていただきます。

 

皆さまのご参加心よりお待ちしております♪

 

 

 

 

2024 / 02 / 01  21:34

第6回ホースメッセTOKYO2024

第6回ホースメッセTOKYO2024

 

東京馬事公苑で開催されます

「第6回ホースメッセTOKYO2024」で

♡デビー先生♡の座学講習会が決定いたしました!

「テリントンTタッチで幸せで健康な馬に」

日 時:2/12 12:05~13:35

場 所:東京馬事公苑内 メインオフィス棟3階 講習会室A

参加費:3300円

詳細は↓↓↓クリックお願いします。

 「テリントンTタッチで幸せで健康な馬に」

馬にたずさっている方でホースメッセにいかれる方、

是非

デビー先生のTタッチの世界に触れてくださいませ♡

通訳は、Tタッチプラクティショナーの

岡 留美子さんです♪

とても分かりやすく通訳してくださいます。

 今年は、馬のTタッチ

日本で飛躍の年となりそうで楽しみです♪

2024 / 01 / 08  14:52

デビー先生のメッセージ

IMG_7151.jpg

テリントンTタッチ日本事務局より

Tタッチで世界的に有名なインストラクターの一人

デビー先生から能登半島地震で災害に遭われた人々、

ご家族、動物たちにむけて動画メッセージが届きましたので

シェアいたします。

 誰でも簡単に、トラウマやストレス、緊張を和らげるのに

とても役にたつTタッチを2つ紹介してくださいました。

デビー先先生からの動画メッセージです。

↑↑↑クリックしてご覧ください。

どうか皆様のお役にたちますように心をこめて

 

2024 / 01 / 05  19:35

新しい年

新しい年

2024年新しい年の幕があきました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
元旦の能登半島地震によりお亡くなりになられた方々の
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
とともに被害にあわれた皆様、ご家族の方々に
お見舞い申しあげます。
名古屋でも地震かなりゆれました。被災地に住まわれている方たち、
動物たちは、今も余震が続いていますので、今後長期的になるとさらに
体調的にも、メンタル的にも大変なことと思います。
友人や知人、犬仲間と石川、富山にいます。
今も余震が多く不安な日々を続けている方もいます。
そこで今回影響がなかった地方の方たちの皆様に、被災地に
住まわれている方、動物たち、救助をしてくださっている方たちへ
意識から意識へのサポートをお願いしたいと思います
①はじめに、ゆっくりとした呼吸をする
②そして今、自分には大切な家族、パートナーたちがいることや、
電気が通っていること、ごはん食べれること、美味しいもの食べれたり、
お風呂に入れること、やりたいことができることなど、いかに自分が
幸せかを感じまくってください。いっぱい笑ってください。
お願いします。
大変な状況のときこそ、真逆のエネルギー、愛、感謝、幸せ感がすごく必要です。
意識はつながっています。。。
その幸せ感が、被災地の方々へ伝わっていきますので、
恐怖や絶望から勇気や希望へとはやく変わっていくでしょう。。。
喜びや幸せ感は、恐怖や不安よりもパワフルに伝えていくことがでます♪
③おこさんがいる方や、姪、甥でもO.K.です。いっぱい、いっぱい子どもたちを
抱きしめたり、ほめまくったり、一緒に遊んでください。
すると、子どもたちから、被災地の子どもたちへ伝わっていき笑顔がもどってきます。
(大人がびっくりするようなアイデアわいてきます。
こどもたちの創造性はすごいといつも感動します。)
④ご年配のご両親がいらっしゃる方は、お話楽しんでくださいませ。
ご年配の方たちは、がまん強いです。若いこたちにゆずったり
することも多いかと思います。
疲れた身体、心を癒やしていくサポートになると思います。
⑤目の前の動物たち、ご縁の動物たち、木、地面に
Tタッチ知っている方はTタッチを
お願いします。
知らない方はやさしくなでてください。一緒に好きなことしたり、
お散歩楽しんでください。
動物たちや木々、地面から、被災地の動物たち、木々、へと
伝わっていきます。
自分の犬や猫に、普段より長めに、Tタッチや触れることで
気持ちよいと感じてもらえたり、
安心と感じたり、大好きという気持ちだったり。。
heart to heart, cell to cell, soul to soul 
犬や猫たちから現地の犬や猫につたわっていきます。
安心を得たその動物たちから、飼主さんに伝わっていくこともあります。
道路が寸断されていても、寸断されていない場所をみつけ
救助に向かう人たちの手助けとなることでしょう。
被災していない地面から被災地への地面にエール送れると思っています。
そして、救助してくれてる方々、救助にむかっている方々、救助犬、災害犬たちが安全に
仕事ができるようにサポートもしてくれることでしょう。
エアータッチやハートハグ、意識から意識へのアプローチ&サポートは
Tタッチだからこそできることだと思います。
最後に
リンダ先生のロシアに行かれた時のお話をシェアします。
(以前デビー先生からお聞きしました)
↓↓↓
リンダ先生がロシアにいかれたとき(たぶんかなり前かと思います)
野良犬にTタッチをはじめたそうです。そして、
その野良犬をアメリカへ連れて帰ろうとしたときに、
つれて帰ることができなかったそうです。
その時に一緒にTタッチを野良犬にしていたメンバー皆が
とても残念がっていたそうです。
そのときにリンダ先生は言われたそうです。
「アメリカで自分たちの目の前の犬にタッチしていけばロシアの、
その野良犬にも伝わっていくから残念がる必要はない」ことを話されたそうです。
デビー先生からそのお話聞いた時、ジーンと胸が熱くなりました。
Tタッチ学んでいて本当によかったと思っています。
できるときでよいですので、できることをどうぞよろしくお願いいたします。
被害にあわれた皆様の安全と被災地の1日も早い復興そして
被災された皆様の生活が1日も早く平穏に戻りますこと
心よりお祈り申しあげます。
1 2